TOP

名古屋市千種区のグラースはりきゅう接骨院,肩こり,むち打ち,腰痛,骨盤矯正,不妊

出産後、骨盤の状態はどうなるの?

自然分娩・帝王切開に関わらず、妊娠と出産は女性の骨盤にとても大きな負担をかけます。
ホルモンの影響を受け、関節がやわらかくなるので歪みやすい
⇒赤ちゃんを生むために「リラキシン」というホルモンが出るため、無理な姿勢で赤ちゃんを抱っこしたり、授乳するとすぐに歪んでしまいます。 >>リラキシンについて 出産によって、骨盤が開く
⇒出産によって開いた骨盤が産後自然に閉じるとき、歪みの全く無い状態で閉じることはほとんどありません。
出産によって恥骨の結合部分が歪んでしまう
⇒恥骨の結合部分が歪んだままでは、骨盤周り、股関節などが痛む原因になります。骨盤底筋郡がゆるむ
⇒出産後、会陰部分の痛みのために力を入れないようにするクセがついてしまうと、筋肉が弱まり尿モレ、便秘、冷え性などの原因になります。
※「骨盤底筋郡」は体の奧にあるインナーマッスル。ハンモックのように骨盤の底を支え、子宮や膀胱、大腸などの臓器を支えています。

産後6ヶ月以内に骨盤矯正をおすすめする理由

母体は、妊娠7週目ごろから「リラキシン」という関節を柔らかくするホルモンを出して出産の準備を始めます。リラキシンは産後1ヶ月頃まで出続けますが、それを過ぎると徐々に減っていき、産後6ヶ月ぐらいで関節は元の硬い状態に戻ります。 つまり産後6ヶ月以内の関節が柔らかいうちに集中的にカイロプラクティックを受けると妊娠中の重心の変化、出産育児で歪んだ骨盤を整えやすく妊娠前からある慢性的なゆがみも治しやすいのです。
産後6ヶ月は、一生のうちで身体のゆがみをリセットする絶好のチャンスなのです!
ですが、6ヶ月を過ぎていても諦めることはありません。リラキシンの効果が無くなった後からでも、産後6ヶ月以内の場合より少し時間はかかりますが矯正の効果は充分あります。

どんな施術をするの?

施術トップ:名古屋市千種区のグラースはりきゅう接骨院,肩こり,むち打ち,腰痛,骨盤矯正,不妊

骨盤や背骨の歪みや動きの悪くなっている箇所を検査によって探し出し、正しい位置に調整します。


産後矯正でお母さんの元気をつくる5つのポイント

・腰痛、股関節痛、尿もれなどが改善しやすくなる
・後陣痛が早くおさまりやすくなる
・体重が元に戻りやすい
・お尻の形が良くなる
・妊娠や出産で消耗した体力のスムーズな回復

妊娠中や産後に感じる不安や疑問があればどんなことでもお気軽に聞いてください。

◆体型が戻らない
◆妊娠前にはなかった痛み(骨盤まわりなど)が出てきた
◆イライラする
◆赤ちゃんがすぐ泣く

 

その他些細な事でも(ご主人の協力が少ないなど)お気軽にご相談ください。妊娠中や産後はさまざまなことが不安や心配に思います。ため込まないでどんなことでもお話しください。

料金表

コース  

 料 金

初診料  初診時・前回より180日以上空いた方

2,000円 

産後の骨盤矯正

 産後の方(産後1・2ヶ月後から6ヶ月
以内に始めるのがおすすめ)

7,500円 

アクセス

地図:名古屋市千種区のグラースはりきゅう接骨院,肩こり,むち打ち,腰痛,骨盤矯正,不妊

 〔院名〕 グラースはりきゅう接骨院  〔住所〕 〒464−0071  愛知県名古屋市千種区若水3−18−6  〔TEL〕 (052)880−0330  〔アクセス〕 市バス『若水三丁目』より北へ徒歩3分  中国料理「菜の花」南隣  前面2台と提携駐車場…当院南すぐ『ブラザー若水パーキング』  来院時回数券進呈

名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼