TOP

生理痛

生理痛1:名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼
冷え症、血流が悪い、子宮や卵巣に問題がある、子宮の収縮が強い、子宮口が成熟していないなどの理由があげられます。
それらにより、子宮の入り口である子宮頸部がしっかり閉じていることが、生理痛の原因にあげられます。
人間の子宮頸部はしっかりした繊維質の構造になっていますが、 その構造が逆に、お産の時陣痛がきてもなかなか子宮口が開かない原因となっているようです。

 

生理のときにもこの事があてはまり、子宮が収縮して出血を出そうとしても、子宮口が 閉じてしまっていると、生理中でも陣痛と同じような痛みが生じることになります。
この原因・理由による生理痛は出血が始まる直前に痛みのピークがあり、生理が始まると少し楽に なるという特徴があるようです。

 

生理というのは、妊娠しなかった子宮が次の排卵に備える為に、子宮の子宮内膜(子宮の内側にある膜)がはがれることをいい、その時に出血する血こそ経血です。そして、剥がれる時の痛みや出血量は人それぞれ違います。

 

また、経血を外に押し出す為に、子宮をギュッと収縮させますが、このとき「プロスタグランジン」というホルモンが分泌されます。
この物質も、「痛み」の原因となっています。(生理活性物質とも呼ばれます)
プロスタグランジンが患部の痛覚を脳に伝達するので、分泌量が増えてしまうと、より痛く感じてしまいます。

 

生理痛2:名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼
@「冷え」を防ぐために身体を温める
A規則正しい生活を心がける(ホルモンのバランスが整う)
Bバランスの良い食事
C無理のない運動
をおすすめしますが、特に「冷え」の改善は重要です。

 

「冷え」は血行を悪くし、経血をうまく外へ出しづらくします。経血をうまく外へ出せないと支障が出てきますので、身体が力み子宮を普段より収縮させ、その際「プロスタグランジン」を多く分泌してしまします。こうして痛みが増します。

 

ですから「冷え」を改善することが重要になってきます。

 

生理痛3:名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼
生理痛とひとくちにいっても、症状は様々です。
一番多いのは、もちろん下腹部の痛みですが、腰痛や頭痛なども起きます。

 

ここでは、生理痛の頭痛についてご説明します。
その主な原因は、女性ホルモンの変化です。

 

女性は「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」の分泌量が生理周期によって大きく増減します。そのうちエストロゲンは排卵前にピークを迎え、排卵後に急速に減ります。このエストロゲンの減少に伴い、脳にある「セロトニン」という物質も減少します。

 

この「セロトニン」は、脳内伝達物質の一つで心のバランスを整える役割をします。
これが不足すると、脳内の血管が拡張して頭痛(偏頭痛)の原因になると言われています。その他に、感情的になりやい、集中力が持たない、最悪「うつ病」の恐れもあるとい言れています。

 

このことから、生理痛の頭痛が出てきますが、ただ、多くの女性は、そのことに気づかず頭痛を我慢してしまします。

 

生理痛4:名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼
生理痛ケアで具体的に日常生活の中行えることの一例として下記があります。
カイロで温める
使い捨てカイロや湯たんぽでおなかや腰を温めます。温熱作用により血行不良がよくなり痛みが和らぎます。
足浴・半身浴
下半身の血行不良が改善して、生理痛の痛み緩和に特に効果的です。足浴は洗面器などに41〜42℃くらいのお湯をくるぶしがつかる程度入れ、15〜20分ほど温まります。半身浴は心地いい温度の湯船にみぞおちあたりまでつかる程度入れ、同じく15〜20分ほど温まります。ポイントは、どちらも額に汗をかくまで温まることです。
体操@
両足を肩幅に開き、腰に手を当て、円を描くようにゆっくりと腰を回します(ゴムバンドがあれば腰骨の飛び出している高さにゴムバンドを強めに巻き付けるのが望ましい)。右回し、左回しを各20回ずつ行う。骨盤をゆるめ、骨盤内の血行をよくします。
体操A
お風呂の中かお風呂から出た後、座った姿勢で(椅子に座った姿勢か体操座り)床に足をつけ、足の指で床をつかむように曲げ伸ばしを20回繰り返します。ふくらはぎや足底の筋肉を動かしポンプの役目により下半身の血行をよくします。

受付時間

受付時間1:名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼
〇の時間帯要予約、接骨以外は〇の時間以外も要予約。

アクセス

地図:名古屋市千種区のグラースはりきゅう接骨院,肩こり,むち打ち,腰痛,骨盤矯正,不妊

 〔院名〕 グラースはりきゅう接骨院  〔住所〕 〒464−0071  愛知県名古屋市千種区若水3−18−6  〔TEL〕 (052)880−0330  〔アクセス〕 市バス『若水三丁目』より北へ徒歩3分  中国料理「菜の花」南隣  前面2台と提携駐車場…当院南すぐ『ブラザー若水パーキング』  来院時回数券進呈